愉快な仲間・真剣に遊ぼう!

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月7日(日)冬山技術講習会 (報告)わかん隊編

O・Yです。

 伊吹山のレポート報告、遅くなりすみません。
 以下、レポートです。

 2月7日(日)伊吹山で雪上訓練をおこなってきました。
  草津からの車中、一面真っ白な銀世界。
 伊吹山も白く輝いていましたが、それでも雪が少ないとのこと。
  登山口に着き、ビーコンの装着方法から指導を受け、ゾンデ、
 スコップ、ワカンやスノーシューをお借りして10時前に出発。
  林の中の快適な雪道からスタートしました。お天気にも恵まれ
 ヤッケなしで汗ばむほど。途中2回の休憩を挟み2合目上部の
 新雪の斜面でラッセル訓練をおこないました。足全体が埋もれ
 る程の積雪で疲れましたが、初めてで楽しかったです!
 ラッセルのあとはワカンやスノーシューを装着してゴンドラ山頂
 駅手前まで歩き、山スキー隊と合流。行動食を摂った後ゾンデ・
 ビーコンを使った訓練をしました。
  ゾンデは袋から出して組み立て方から説明を受け、実際に横 
 一列に並んで捜索の練習をしました。ビーコンはひとつを雪の
 中に埋めて、2組に分かれ各々のビーコンの音とランプで方向
 を定め、スコップで掘り起こす訓練をしました。さすがに高校生
 チームは動きも早く素早く見事に見つけ出していました。
  その後、雪崩が起きる可能性がないか雪の積もり方をチェック
 する方法を教わり訓練終了。真っ白な伊吹の頂上を背に、前方
 右に琵琶湖、正面に霊仙山を眺めながら下山しました。山スキ
 -隊は軽やかにあっという間に滑っていきました。
  私は初めてのやまっこ例会参加でしたが、経験豊富な先輩方
 に指導していただき有意義な一日でした。この経験をいかして
 安全登山を続けたいと思います。また今回、同志社高校山岳部
 の方々ともご一緒できましたが、とても元気に山を楽しんでいて
 こちらまで元気をもらいました。ありがとうございました!

--
スポンサーサイト

| 2010年記録 | 10:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。