愉快な仲間・真剣に遊ぼう!

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月4日 鈴ヶ岳登山 報告

やまっこ会員の皆さま。

リーダー、読図とコンパスの使い方のご指導ありがとうございました。
参加の皆さんホントにお疲れさまでした。

突然の報告をとのお達し(皆さんそうだったのですね。)で、
上手くまとまりませんが報告させて頂きます。足りない処や、間違いが多々あると思いますが
アワサンさま、やまっ子のブログで補足、訂正、よろしくお願いします。

登 山 日  2010年4月4日(日)晴れ 

目      的   読図とコンパスの使い方の勉強
目的地の山域   鈴鹿山系・鈴が岳
集          合     大君ケ畑登山口周辺 8:00
ル ー  ト       大君ヶ畑より鈴ヶ岳北西尾根往復(との計画でしたがヒルコバより御池谷へ)
参  加  者     リーダー M      O夫妻 アワサン 唐崎夜雨 T嬢 O嬢
         


大君ケ畑に8時集合、M車にTさん、Oが同乗させて頂き、リーダー宅駐車場を7時前に出発。
車中、話がはずみ過ぎ?、アッという間に彦根インターを通り過ぎ米原まで。米原でUターンし集合地へ
10分程過ぎてしまいました。皆さん、すみませーん!!

まず、コンパスを地図の磁北線にあわせ方角を定め、登山口を捜し集落はずれにある登山口からいざ出発。
登り始めは巻き道を順調に。地図、高度を確認しながら送電線を目安に尾根道を631mの最初のピークにたどり着き、
306号線のヘヤピンカーブを眼下に眺め、小さな尾根を地図上で確認する。。。。。これからが大変の始まりです。

方角をコンパスで確認しながら進み、「落ちたらこんな所でも死ぬでー!」とのリーダーの言葉に緊張し、
へばり付いたような道を慎重に歩を進め、そこを過ぎホッとするまもなく、お次は、ガラガラヌルヌルの道なき道が高度200m程続き、
やっと938mの茶野に12時到着。ここからは、霊仙が素晴らしく、鍋尻山のお鍋の底のような丸い形が左手に、他の山々も楚々とかさなり、
心和む絶景でした。エビネも見つけました。花はまだですが。

茶野の庭石のような石灰岩の間を進むと鈴ヶ岳を中央に左に鈴北岳、右に御池岳の三山が形よく並んでいました。
ここから40分程進み、鈴ヶ岳の山頂手前の小さなピークで昼食。13:15分頃出発。


暫らく行くと福寿草を発見。それからは、あちこちに福寿草の黄色い群落。バイケイソウの力強い芽もあちこちに出ていました。
鈴が岳山頂到着13:40。
計画ではここから同じ道を帰る予定でしたが、ヒルコバ(14:15)へ進み、ひたすら御池谷を下る、到着5時。
御池谷では、フサザクラや、キンキマメザクラ、キブシ等が咲いていました。

   キンキマメザクラ           フサザクラ       キブシ
   
   キンキマメザクラ         フサザクラ              キブシ    

登山中、鹿の白骨化した頭蓋骨や角、リス、サル等を見かけました。
「人にも余り会わず、道もなくいいコースやー」とリーダーはおっしゃいますが、こんな大変なコースは
もういいかなー!?と。 でも地図や、コンパスの勉強にはいいコースのようにも思います。
 
                                                   以上です。  
                                                            草津 ♪ O

転記 アワサン  







 
スポンサーサイト

| 2010年記録 | 10:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。