愉快な仲間・真剣に遊ぼう!

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新年山行・貴船神社~鞍馬寺

                                                  20130106
新年山行貴船神社~鞍馬寺 
新年会  image001_20130108131602.jpg 記録
 
やまっこの皆様 

  あけましておめでとうございます。

新年山行・新年会が、山の遭難ニュースの相次ぐ中、お天気にも恵まれ
遠方からの参加者もあり、 大変にぎやかに 行われました。
 
日 程 平成25年1月6日(日) 晴れ
集 合 8:45 叡電出町柳駅
ルート 貴船神社~鞍馬寺
 
kasimi_R.jpg  topo2013_R.jpg
 
  
参加者 CL松下 SL森岡 長岡 辻田 大窪 小川 宇都宮 鈴木 近藤  木内 古味 大久保 
真名子 粟津 田中 関本 村上 上田総L
他JAC会員17名(やまっこ重複6名)
 
8:55 叡電乗車 
9:30 貴船口到着 リーダーの挨拶、点呼などをして、
いよいよ新年山行の始まりです。
 
20130106_0.jpg             
                 いきなり「ダッシュ」と、はやる松下CL、
        「時間はたっぷりあるよ」と、上田総リーダー。     

                       のんびり行きましよう!! 


         
10:25 貴船神社・初詣
                     水の神である高オカミノ神を祀り
             古代の祈雨85座の一座(雨乞いの神)            
 kibune-chizu.jpg
10:35 本宮 お神酒で乾杯!!
  

                 20130106_3.jpg                

                森岡さん、お酒、重たいのに、ありがとうございました。    
               上田さん、沢山の枡ありがとうございます。
                                 お昆布もおいしかったです。

 
11:05 奥ノ宮到着・自己紹介
      写真の人数+1人(カメラマン)が輪になり自己紹介 

all-menber28_R.jpg 
 
  
ここで上田さんから、マメ知識
ここ貴船神社には、丑の刻まいりや、男の病???の平癒を願えるが
あまりに願いが強いと病気になるので?  女性達は、ほどほどに。。。   

                                                                         ですって!?
 
物思へば沢の螢も我が身よりあくがれ出ずる玉かとぞ見る
あれこれと思い悩んでここまで来ますと、螢が貴船川一面に飛んでいます。
そのはかない光は、 まるで自分の魂が体から抜け出て飛んでいるようでございます。
平安時代の有名な女流歌人・和泉式部(いずみしきぶ)は夫の心変わり
(浮気)になやんで貴船にお参りをし、 貴船川に飛ぶ螢を見て切ない心情を この歌に託して祈願されました。
 
奥山にたぎりておつる滝つせの玉散るばかり物な思ひそ
しぶきを上げて飛び散る奥山の滝の水玉のように
(魂が抜け出て飛び散り消えていく= 死ぬかと思うほど)
そんなに思い悩みなさるなよ。
と、社殿の中から貴船の神様も慰めの返歌をされています。
その後ほどなく願いが叶えられ、夫婦仲がもとのように円満に戻ったと
いうことです。

                 男性陣も男の病?は、ほどほどに!!


11:25 奥ノ院から鞍馬寺へ向け出発 
11:40 登山口到着・入山料(新年会費込に)  
12:20 奥ノ院魔王殿・昼食 

 20130106_8.jpg
  

     image009.gif
      無農薬です        森岡さん
               沢山のおみかん   ご馳走さま
                         
 
13:10 ご神木・大杉権現
 
 20130106_9.jpg
 
13:30 鞍馬寺到着・お参り・記念写真
 
 20130106_14.jpg
14:05 由岐神社・通過
14:15 叡電鞍馬駅到着・解散
16:00 かがり火集合・新年会
18:00 お開き

           今年も良い年でありますように!!
  記Ogk



スポンサーサイト



| 2013年記録 | 12:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |