愉快な仲間・真剣に遊ぼう!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワイヤー南京

10月の千石岩・岩登りで教えていただいたワイヤー南京。

救助訓練のときにもよく出てくる必須の結び方であります^^

30日の指導者講習会のときにも、ワイヤー南京の結び方を
練習しました。

基本的には、ボーライン(もやい結び)なのですが、
ちょっとややこしいところもあり、 書いてみました。

下図③のところは、2通りの結び方がありますが、
どちらでも問題ないとのことでした。



この図の③の赤に塗ったロープところなのですが、
この場合は、
ねじらずループ内に入れています。 
なので、内側のロープは内側へ、外側のロープ(赤い箇所)は
そのまま外側へ回り込んできます。

waiyanankincolor1.jpg  

図解だけでは、すごくわかりにくいので写真に撮って見ました^^;l
 
③の状態を、拡大写真で撮るとこんな感じです。

nankinvol1.jpg 



下図は、ねじってからループに通しています。 

「ねじる」という表現が適切かはわからないのですが、
外側のロープ(赤い箇所)と内側のロープは平行にループに入ります。 

 nankin2colormini.png
これを拡大写真で撮ると、こんな感じです。
nankinvol2.jpg 

やりやすい方で、結んでください。

| 岳連研修会・救助訓練 | 19:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

解決してよかったですね。

私は試してみて「ひねるほう」が良いのかもしれないと
思いました。

理由は結び終わった後に、
①で「上」に伸びている紐を引くと
「ひねっていない」場合は
結び目が抜けたことがあったからです。

(もちろん①で「下」に伸びている紐を
 予めしっかりと引っ張っていれば
 結び目は抜けません)

| Oshy | 2011/02/08 21:58 | URL |

訂正です。

引っ張ったら結び目が抜けるのは、
①の図で下側の紐を引いた場合です。

済みません。

| Oshy | 2011/02/08 22:34 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。