愉快な仲間・真剣に遊ぼう!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石鎚山紅葉山行報告

やまっこメール 09/11/9
会員の皆さま

11月7・8日 日本山岳会京都支部主催、石鎚山紅葉登山に参加
全参加者25名 うち、やまっこ7名(M・T・N・O・TSU・T・U)
天気もよく楽しく遠征を楽しんできました。
7日 晴
石鎚登山宿泊地へは、
いよ西条インターを出て寒風山トンネルを抜けて瓶ケ森林道を進む。
この2日間一番驚いたのは、山より往復したこの林道。
31kmも続く2車線のワインディングロードは、
1500mに這い登り高度を保ちながら宿舎ある土小屋へと続く。
『あっちが○○山で、あれは△△ケ森』
『すごい山並みがつづいてるなぁ。絶景絶景』と、景色をめでる声が・・・・
一方、対向車が来ぬか来ぬかと心配する運転手は、
50m以上先は見られず景色どころではなく、
『潅木だらけの山の主稜線沿いに林道が何故必要やったんやろう』と思うのみ。
途中で、瓶ケ森(1896m)に一時間余りの寄道登山を慣行。
山頂部は双耳峰となり最高点の北峰は、
クマザサに覆われ女山と呼ばれるている。
8日 晴
寒いのではと心配し山道の所々に雪は残るものの
風もなく気持ちの良い一日であった。
A隊: 土小屋~弥山~天狗岳~弥山~土小屋
B隊: 土小屋~東稜~天狗岳~弥山~土小屋
天狗岳周辺は岩稜で、北面はオーバーハング気味に切れ落ちており、
慎重な行動を強いられたが、
金毘羅訓練の成果か皆さん余裕を持って行動できた。
下山後、立寄り湯で汗を流し帰路に・・・
また、大勢で遠征したいものですね。
==================
やまっこ U
==================
by awasan
追伸 2010/02/20 掲載




| 2009年記録 | 21:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT