愉快な仲間・真剣に遊ぼう!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寒冷前線まっしぐら、うひょう!

みなさん、こんにちは。
今日(5/17)は、ものすごいヒョウが降りましたね。
まさに、雨雹…うひょう!
「これぞ高層雲」という「高層雲」もでていました。


■今日の雷雨と雹について

現在、上空5500m付近に
非常に冷たい寒気(-21℃)が認められます。

上空の冷たい空気をはらんだ低気圧
(日本列島太平洋側に停滞した低気圧)と、
中国大陸からやってきている高気圧によって、
とても不安定な大気の状態が作り出されました。
(「寒冷低気圧」)

空気は、暖かい→冷たい方へと移動します。
地上には暖かい空気、上空には強い寒気。
結果、地上から上空へ空気が移動し、
いわゆる「上昇気流」を作りだします。
こうなると、大気の状態がきわめて不安定になります。

豪雨・雷・雹などの危険が高まるので、今日のような日は要注意です。


■「ところにより雷雨となるでしょう」という予報は要注意!

天気予報でよく、「晴れ、ところにより雷雨」といった表現があります。
こうした予報の場合、
山間部では「雷雨」となる確率が非常に高いため、注意が必要です。


■山行の際は、着替えの用意を!

今日のような短時間の豪雨でずぶ濡れになることも。
濡れた状態のままでは、低体温症になりかねません。
春夏秋冬とわず、必ず着替えの用意を。

| 山のニュース | 18:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。