愉快な仲間・真剣に遊ぼう!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月23日・24日 スゲハラ小屋泊武奈ヶ岳山行感想文

はじめてやまっこ山行に
参加してくださいましたMtさんから、
力作の感想文をいただきました。
まだやまっこ山行に参加されたことが
ない会員の皆様、
どうしようか迷っていらっしゃる皆様、
ぜひ定例山行にご参加ください♪


すげ原小屋泊・武奈ヶ岳山行(6.25~26)に初参加して

2011.7.9

                              Reported by Mt.


最近、「岳連・やまっこ」に入会し、標題の6月行事に参加したものです。
この登山計画を受信した時、初めてチャレンジするコースながら、
大変興味ある内容だと思い、当日までに2度ほど三上山で
大き目のザックを背負って足慣らしもしました。


当日午前7時半、野洲市役所玄関でMoryさんの自家用車に
出向かいを受け、
永源寺から来られたIさんと一緒に載せて頂き
集合地のガリバー村へ向かいました。

往復の車中でお二人から、やまっこの魅力や登山についての
話を聞かせていただき 大変参考になり、
又、Moryさんには運転で大変お世話になりました。
集合地には3台に乗り合わせた11人が予定通り到着し、
リーダーのKatsu.UEさんからメンバー紹介と
本日の行程案内を伺ったあと、
期待に胸を膨らませ10時前スタートとなりました。


初日、新米の自分がCL,SLその他メンバーの
ペースを乱す ような事態は避けようと思い、
多少気負いながら歩きました。

しかし、グループメンバーに終始引っ張られながら
なんとか 目的地のすげ原小屋を目前にした時、
恰もメルヘンに出てくるような
美しい丸木小屋の光景に嬉しさと共に疲れが吹っ飛びました。
正直に云って、寝袋、マットその他、夕食パーティー用
アルコール飲料などを パックしての大型ザックを背負い
あの距離、時間、標高を歩くのはは初めてでした。

今回のメーンエベントは、参加者全員での夕食パーティでした。
到着ご頂いた冷たい缶ビールの旨さには痺れたし、
山小屋晩餐会で頂いた シェフコック・Katu.UEさんの
辛口インドカレー、女性メンバーお三方の
野菜サラダは格別で言葉に表現できないほどでした。

ビールで始まり、Moryさんが持参された
新潟の銘酒も食欲と歓談を誘い、
運んだワイン2本もあっという間に消えていきました。
短い夜のひと時でしたが、
実に和やかでアットホームな雰囲気の中に
楽しい時間が流れ去りました。


2日目早朝、熟睡で目覚め、
すげ原の新鮮な空気を胸いっぱいに吸い、
美味しいそば・餅カレーとカフェオレで英気を養い、
7時過ぎ出発して武奈ヶ岳を目指しました。
前日よりも身体が軽くコースのアップ・ダウン、
山道を確り踏みしめながら
愉しく歩き好天の頂上に辿り着きました。

途中、懐かしのすげ原小屋に立ち寄り
全員で後片付けし、お世話になった山小屋に別れを告げ下山しました
(下山中足元がぐらつき一度尻餅つきました!)。


この度は、愉快な仲間と一緒に
素晴らしい小屋泊の二日間を
過ごさせてもらいました。
この行事を企画されたKatsu.UEさんを始め、
当日の担当役員諸氏、
参加された皆様にお礼を申し上げます。

これからも、やまっこの色々な行事に参加し、
愉しみながら山の厳しさ、
魅力を体得していこうと思ってます。

ご指導宜しく願います。有難うございました。

| 2011年記録 | 16:06 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

予行演習をして臨まれるとは堅実ですね。

私も一日の間で座る時間が増えたこと
平地と斜面とでは使う筋肉が違うことを考えると
伊吹山に備える必要があるかもしれません。

また定例山行でお目にかかれることを
楽しみにしています。

Oshy

| | 2011/07/09 23:23 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。