愉快な仲間・真剣に遊ぼう!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マキノ山行記録

2012年1月22日 冬のマキノで、雪遊び (岩と雪の登山学校山行との合同山行)

参加者:CL

記録者H川にとっての記念すべき山スキーデビューの日!
実はH川、昨年秋に引っ越した関係で、いろいろと忙しくて山に行けずにウズウズしていたのですが、
年が明けてようやく落ち着いてきたので、早速やまっこの山行予定を確認し、
岩雪に飛びこんだのが山行の2週間前…
Y顧問にお願いして超一流の山スキー道具一式を山行までに揃えることができました。



7:00 マキノスキー場駐車場集合

6時半すぎに料金所ゲート前に到着。料金所に営業開始7時と書いてあったのでここで待つことにしました。
何台かのそれ(やまっこ?)らしき車がやってきましたが、昨年sdさんと「け」さんに個人山行
に誘ってもらって以来なので、まだメンバーの顔が分からず声が掛けられませんでした。
7時にゲートが開いて駐車場に到着すると、なぜかY顧問やsdさんの姿が…
いつの間に…?

7:45 出発!

CLのsdさんにビーコンの確認をして頂き、Y顧問から予定や注意事項などのお話しがあった後、
山スキー部隊+スノーシューのHさんでマキノスキー場をスタートしました。

 


9:30 武奈ノ木平(東屋)通過

Y顧問にシール歩行について(板を雪面から離さずに雪面を引きずるように歩く)教えてもらうが、最初は
コツが掴めずに変な筋肉をつかってしまい、汗だくになりながら登っていました。
ようやく歩くコツが摑めてきたのがこの辺りでした。

 


11:00 鉄塔で大休憩

ここでY顧問からクイズが出題されました。
落雷時に、鉄塔の真下に居るのは安全か危険か?
判らない方は是非次回の山行時にY顧問に直接聞いてみてください。
朝からの曇天がこの辺りから時折晴れ間がでてくる様になってきました。

 


11:23 赤坂山山頂到着!

山頂からの日本海がすごく綺麗でした。琵琶湖は雲の下に隠れていましたが、雲海の上に金糞岳、
伊吹山、鈴鹿の山々(霊仙・御池・鈴ヶ岳、等)が頭を出していました。
山頂は風が強くて寒いので、少し下ったところで、昼食タイムとなりました。

    


12:12 滑降開始!

もう一度山頂に戻って、(すでにシールを剥がしてしまったH川他数名は、つぼ足にて登行…)
広大なバーンを滑降!気持ちよかったー♪

  


やぶの中を滑降…
気持ちの良い広大なバーンは山頂~栗柄越~鉄塔の辺りまでで、そこから先は、細く曲がりくねった
やぶの中のボブスレーコースが待っていました…
全員コケまくり…。名山岳ガイド2名もコケるほどのコース。案内には初心者の方におススメの山行
って書いてあったよな~…。
しかーしっ!これはこれですんごく楽しいのである。
みんな、やぶをくぐりながら大はしゃぎで滑って(コケて)ました。

 


14:23 GOAL !

下部はかなりの悪雪で、所々ブッシュや岩、階段などのトラップが次々と現れましたが、何とか最後まで
板を履いて滑り降りることができました。

感想

かなり楽しかったです。当然の事ながら、まだ上手く滑降する事は出来ませんがSdプロの様な華麗な滑り
に少しでも近づけるようにがんばりたいと思います。
今回参加の皆様。暖かく迎え入れて頂いてありがとうございました。
全く違和感なくリラックスして山行を楽しむ事ができました。次回また是非お会いしましょう。
僕は山スキーに完全に嵌まった様です♪


  


※写真はフォトアルバムから数枚転用させていただきました。


頂いた原文をそのまま投稿しました。

| 2012年記録 | 21:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT