愉快な仲間・真剣に遊ぼう!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

樹氷が見られた堂満岳

堂満岳・樹氷
樹氷-東レ新道にて(Tdさん撮影)

忘年会の翌日、
懇親山行がありました。


「入山日」
・2010年12月19日

「ルート」
・正面谷~隠れ滝往復~金糞峠~堂満岳~ノタノホリ~イン谷口~正面谷

「参加者」
・M会長、Tdさん、Oshi

「山行中の指摘事項」
 ・遠くを見てから近くを見る。
  →近くばかりを見ていて、
   気づかないうちにルートを外れないように。
 ・手袋をしない。
  雪を積極的に触る。
  →今回の気象条件のうちに手を順応させる。
 ・(とくに乾いた)雪は食べない。
  →のどの渇きがますます進む。
   (体温の消費と給水量が割に合わない)


 ・ロープを安易に持たない。
  →抜ける、切れるかもしれない。
 ・標識は現場を確認してから設置する。

「時間記録」
 正面谷(8時30分)
 ↓
 隠れ滝(9時(10分休憩))
 ↓・青ガレの金糞滝付近(橋を渡ってから)以降は積雪。
 ↓
 金糞峠(9時55分(5分休憩))
 ↓・「堂満岳(東レ新道経由)と南比良峠経由の縦走路」への分岐点(Y字路)には、
 ↓ Y字の標識を設置するように変更するべき。
 ↓
 ↓ ・分岐点では金糞峠方向と堂満岳方向しか表示されていない。
 ↓  縦走路の標識は分岐点を10~20m進んだ所に2箇所。
 ↓  →視界がよくないときは縦走路方面が分かりにくい。
 ↓
 ↓・積雪は最大でも5cm程度、地面凍結。
 ↓・東レ新道に入ってすぐ樹氷を確認。
 ↓・石楠花が多い。
 ↓
 堂満岳(10時45分(20分休憩・食事))
 ↓・無風、晴れ。
 ↓・比良山系、伊吹山、三上山が見える。
 ↓・auは圏内、docomoは圏外。
  伊吹山(堂満岳山頂から)
 ↓山頂から見た伊吹山 (Mさん撮影)
 ↓
 ノタノホリ(12時20分くらい2~3分休憩)
 ↓・さかなクンの事を考えていて
 ↓ 時間の確認を忘れました。済みません。
 ↓・正確なデータはMさん、Tdさんがご存知です。
 ↓ デジタルカメラは最低でも必要と実感。
 ↓
 イン谷口(12時40分くらい)

「感想」
 ・山行中にMさん、Tdさんに指摘されたことは、
  私は考えたことが無かったことです。
  一人歩きが多い私にとって、
  グループ山行の重要さが実感されます。
 ・天候に恵まれ、
  冬ながら快適な山歩きが体験できました。
  生まれて初めて樹氷を見ることができました。

(以上 Oshi作成)

| 2010年記録 | 20:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございます

Ik様
コメントありがとうございます。

M会長、Td様と3人で歩けるかなり豪華な山歩きでした。

Tdさんは、登りでまったくペースが落ちずに歩き続けられ、
私ももっと体力をつけなくてはと思いました。

堂満岳山頂ではauが圏内で、docomoが圏外でした。
Tk様が忘年会で話されていた
岐阜県警の山岳ヘリが、
携帯電話の電波から要救を追跡できる話は、
興味深かったですね。

Mさんによると、
山中でも電波がより届きやすい周波数帯の携帯電話が
発売されるそうです。

| Oshi | 2010/12/20 12:55 | URL |

写真を追加しました。
M会長、Td様、提供ありがとうございます。
(「雪の戯れ」の掲載は見送らせていただきました)

| Oshi | 2010/12/22 09:43 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。