愉快な仲間・真剣に遊ぼう!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ライブラリーコーナー

ライブラリーコーナーです。
おすすめ山岳本がありましたら、ブログ担当までお知らせください♪
やまっこメンバーに関する論文や著書などもご紹介します。


●山岳地帯におけるGPS使用システム "ALOFWAS/MYO"
滋賀県立大学の荻野先生とY顧問・M会長の研究成果が下記雑誌にて報告されています。

荻野和彦「登山と状況判断―その7―GPSを使った道迷いのない山歩きシステム」『登山研修』24号(2009年):pp.1-8.
出展:登山研修所友の会アーカイブ

※『登山研修』は1号~24号までPDFにて閲覧可能です。ぜひご覧ください。
技術・トレーニング・遭難問題・高所登山・リーダー論・気象学etcさまざまな論文が掲載されています。顧問の論文も♪
登山研修所友の会アーカイブ



●山本修二編『岳人備忘録―登山界47人の「山」』東京新聞、2010年

Y顧問のインタビューが掲載されています。
東京新聞『岳人備忘録』

●ピット・シューベルト『生と死の分岐点―山の遭難に学ぶ安全と危険』山と渓谷社、1999年
●同『続・生と死の分岐点―岩と雪の世界における安全と危険』山と渓谷社、2004年
●原著版 Schubert, Pit. "Sicherheit und Risiko im Fels und Ein".
Bergverlag Rother.  Band1-3(巻)まで出版されています。
Pit Schubertのその他の著書
ドイツ国立図書館蔵書カタログ

●北海道雪崩事故防止研究会『決定版―雪崩学:雪山サバイバル 最新研究と事故分析 』山と渓谷社、2002年
山と渓谷社 書籍

●ブルース・トレンパー『雪崩リスクマネジメント:プロフェッショナルが伝える雪崩地形での実践的行動判断』山と渓谷社、2004年
山と渓谷社 書籍

山本 正嘉『登山の運動生理学百科』東京新聞出版局、2000年
東京新聞出版局

| 山の歌と書籍 | 13:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Ik様

生と死の分岐点はなぜか英訳されませんが、
原著で読めるとよいですね。

修学院はここ5年でいちばん雪が積もっています。

それではよいお年を

| Oshi | 2010/12/31 16:20 | URL |

過去のコメントが掲載されず、
前後関係が意味不明だったので、
埋もれていたコメントを掲載しました。

from Oshy 2010/12/30

会長推薦のこちらの本はいかがですか?

『続 生と死の分岐点』2004年、山と渓谷社
ピット・シューベルト著、黒沢 孝夫訳
http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=168080
ドイツ語では3巻目が出版されているようです。


from 山の仙人 2010/12/30

HP三好まき子山の文庫も訪問してみてください。
三好さんの楽しい山本の案内です。JACの図書委員さんです。

| awasan | 2011/03/02 17:30 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT