愉快な仲間・真剣に遊ぼう!

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

山岳事故:過去5年間最悪のペース

GWも残すところあとわずかとなりました。
いかがお過ごしでしょうか。

今年のGW、山岳事故が多発しています。

雪崩・落雷・低体温症…
過去5年間で最悪のペースで山岳事故が発生していると、
読売新聞5月3日付の新聞では報道していました。

春・秋は低気圧と高気圧の配置がめまぐるしく変わるため、
天候が急変しやすくなります。
天候に十分にお気を付けください。

4月29日~5月3日までの山岳遭難事故は15件、
8名の方が亡くなりました。
長野県内で起こった主な山岳事故について
長野県警山岳情報に掲載がありました。
関心のある方はご覧ください。

長野県警山岳情報

ポチっとな情報ですが、
山頂付近で雷が発生、
金属ものはすべて捨てて逃げよ、というのは間違いです。
金属を好んで雷が落ちるのではなく、
少しでも高いところに雷は落ちます。
雷については
山岳技術編でまた書きたいと思います。

| 山のニュース | 20:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

涸沢で雪崩

日本雪崩ネットワークのMLで、
涸沢で雪崩が発生したとの情報が入りました。

4月26日午後4時半ごろ、
2300メートル付近で雪崩。
長さ1km、幅50mの雪崩だったとのこと。

涸沢ヒュッテも一部被害をうけ、
雪崩によって1名が骨を折るなどの怪我をしたそうです。

雪崩の再発が懸念されているため、
横尾より上部に行かないよう北ア遭対協は注意を呼びかけています。

また、北アは低温で積雪も多く、
GWにかけて表層雪崩に警戒が必要です。

長野県警地域課(山岳警備隊)による春山情報をご覧ください。

長野県警春山情報






| 山のニュース | 20:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |